社長「織田」の経営理念

「社名に込められた理念」

  • 代表取締役社長 織田 米蔵

当社は昭和15年に祖父が溜池で創業した、自動車部品工場が母体です。
その後、戦争が始まり、2代目であった父は技術者として召集され南方へ二度出兵しました。
終戦後、一年を経て奇跡的に生還した父が興したのが、現在の自動車整備業の始まりです。

社名である「三光」には「お客様の光」「従業員の光」「取引先の光」の三つの光を輝かせる経営をする!という創業者の想いが込められています。

創業当時はまだまだ街を走る車も多くはありませんでしたが、修理工場も数も少なく、仕事はひっきりなしに入ってきてそれこそ父は、休みも取らず寝ないで仕事をしていたようです。

そんな祖父と父から受け継いだ信念は「信頼」です。
「正直な心」「嘘のない対応」「約束の遵守」この三つの当たり前の積み重ねこそ、信頼に繋がると信じて親子三代、77年に渡る経営を続けてまいりました。

「信頼」こそ、私達が培ってきた財産です。

それはこれからも変わることはありません。

大きなことを成すよりも、小さなことを積み重ね、都度、一つ一つ学び、地域社会や環境への貢献できたらと考えています。

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い致します。

トップページへ戻る